FC2ブログ
魔導書デッキで大会で勝ちたい人の日記

プロフィール

北サブマリン

Author:北サブマリン
主に遊戯王の魔法使い族について書いてます
良ければご意見などお願いします
相互リンク・ブロとも大歓迎です
【生息地】
札幌
【使用デッキ】
魔導書(ジュノンビート)
ガガガエクシーズ
憑依装着ビート
カラクリ
旋風BF

Twitter

カウンター

リアルタイム

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

■■■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■■■【考察】コスモブレイザーの新規魔導で、どう変わるのか?

新規魔道
画力の限界を感じた。ペ、ペンタブ使いづらいからね、仕方ないね(震え声

正直絶望的と思っていたコスモブレイザーでの魔導強化でしたが、無事三枚新規カードが出ることになりました。
旅行中に他のブログさんの方で初めて知ったので、このブログでタイムリーに紹介できなかったのが残念です・・・

と、言うわけで新規カードが魔導書というカテゴリーにどのような影響があるのかを考えてみました。

①もう魔導書はジュノンビートだけなんて言わせない!
一枚目の新規カードの「魔導冥士ラモール」ですが、効果として墓地の魔導書の種類に応じて、どんどん効果が上乗せされていく効果を持っています。
墓地の魔導書の種類が、三種類以上だとATK600プラス。
四種類以上だとデッキから魔導書をサーチ。
そして五種類以上だとデッキから魔法使い、闇、レベル5以上のモンスターを特殊召喚する効果。となっています。
因みにリクルート出来る代表的なモンスターといえば・・・
「ブラックマジシャン」や、破壊効果を持った「エンディミオン」。
相手の墓地からモンスターを一ターンだけ蘇生できる「フルール・ド・ソルシエール」など、強力なモンスターが揃っています。
もちろん自身も特殊召喚出来る上に、意識して作られたと思われる海外のリターンオブザデュエリストで登場した《Prophecy Destroyer》 も引っ張ってこれます。

さらに《Prophecy Destroyer》 や自身を特殊召喚した場合、ランク6でエクシーズすることもできます。
ランク6のエクシーズモンスターといえば、
魔法使いのサポートが使える「マジマジ☆マジシャンギャル」や「フォトン・ストリークバウンサー」。
さらに再録が決定した「セイクリッド・トレミスM7」も召喚することができ、ランク6には強力なモンスターが数多くいます。

よって軸となるモンスターをジュノンから、ラモールに変えることにより、新しい魔導書デッキができるのではないでしょうか。

因みにラモールのサポートカードとして登場した、「魔導化士 マット」の効果を使うことにより、一気にラモールの効果を五種類まで使えることになります。
ただ、効果がエンドフェイズと遅く、そこから攻撃には繋げられないので要注意です。


②あの万能カード「ゲーテの魔導書」が何回も使える!?
なんか胡散臭い題名ですね

と、言うわけでお次は三枚目の新規カード「セフェルの魔導書」にスポットを当ててみましょう。
このカードは発動条件が場に魔法使い・手札と墓地に魔導書が存在していることです。
手札の魔導書はなんでもよく、バテルを見せても発動できます。
しかし、墓地の魔導書には通常魔法の魔導書が必要なので注意してください。
さてこちらのやけに条件が多いカードですが、効果はとても強力なもので、その墓地の魔導書の効果をコピーする効果を持っています。
グリモの魔導書でこのカードをサーチしたあと、このカードでグリモの魔導書の効果をコピーすると、すごいスピードで墓地に魔導書がたまります。
因みに、コピーするのはカードの効果だけで、カード名はコピーしないので、「誓約でグリモの魔導書が使えない!」ということはないので安心してください。
さて、墓地に魔導書を貯めてどうするの?ってことですが・・・墓地に魔導書があることで都合が良いカードが一つあります。
それは、「ゲーテの魔導書」というカードです!
このカードはまさに魔法使い!といったようなカードで、
とある時には一枚ハリケーン、またあるときには月の書や太陽の書。そしてあるときは相手のカードを魔法罠モンスター関係なくゲームから除外するという効果をもっています。

これだけ見たら「チート魔導書も大概にしろ!」という方もいらっしゃると思いますが、重要な問題を一つ抱えていました。
それは「コストが重すぎる」ということです。
今までの魔導書なら、ジュノンの効果で除外してしまうため、1枚がザラで2枚あればいいほうというように、このカードのコストがなかなか払えないでいました・・・が
新規カード「セフェルの魔導書」を使えば墓地には気づいたときには魔導書が5枚なんてよくあることです。
さらにアルマの魔導書も加えると、ゲーテの効果を使っても墓地の魔導書がほとんど減りません。
ゲーテの効果は対象も取らずに除外するため、僕は最強の除去カードだと思っています。

と、言うわけでコスモブレイザーが発売されたら「セフェルの魔導書」や「ゲーテの魔導書」をデッキに組み込んではいかがでしょうか。


とまぁ長々と書かせていただきましたが、ここまで読んでいただきありがとうございました。
正直どう書いていいかわからず、非常に見にくくなっているとは思います。
まぁ見ただけでページの×ボタンをおした方もいらっしゃったでしょうが、仕方ないね。


という訳で11月17日発売のコスモブレイザー。箱買いとは言いませんが、新しい魔導を組み込むために買ってみてはいかがでしょうか!

以上コンマイの回し者でした。
スポンサーサイト

コメント

■ 

自分も「セフェルの魔導書」は強いカードだと感じてますねー。何せバテルから除外効果のゲーテまで動けますからね・・・恐ろしい子!()
2012/11/16 URL at #- 

■ Re: タイトルなし

> 自分も「セフェルの魔導書」は強いカードだと感じてますねー。何せバテルから除外効果のゲーテまで動けますからね・・・恐ろしい子!()

今自分はADSでゲーテ3アルマ3セフェル2でやっているんですが、もうトラップなんかいらないですw
サーチもできるし、サルベージもできる上に効果もあれなので、もはや最強の罠だと思っていますww
ただ、気を付けないと場に魔法使いがいなくて発動できなかったりしますw
2012/11/17 URL 北サブマリン #- 

■ コメントの投稿










 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。