FC2ブログ
魔導書デッキで大会で勝ちたい人の日記

プロフィール

北サブマリン

Author:北サブマリン
主に遊戯王の魔法使い族について書いてます
良ければご意見などお願いします
相互リンク・ブロとも大歓迎です
【生息地】
札幌
【使用デッキ】
魔導書(ジュノンビート)
ガガガエクシーズ
憑依装着ビート
カラクリ
旋風BF

Twitter

カウンター

リアルタイム

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

■■■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■■■システィにヴェーラーは効かない!?

自「じゃあエンドフェイズ。システィの効果はt・・・」
相手「あ、すみませんメイン終了時にヴェーラー打ちますね^^」

みなさんもこういう経験が一度はあると思います。
しかし魔法使いスレでこんな裁定が載っていました
622 : 名無しプレイヤー@手札いっぱい。[sage] : 投稿日: ID:qtrfBg7G0
>>618 
一応今日事務局に問い合わせたらこう帰ってきた(要約あり) 

Q.自分のターンのメインフェイズで相手が自分フィールド上の魔導教士 システィに対してエフェクト・ヴェーラーの効果を発動しました 
そのターンのエンドフェイズに自分がエンドフェイズ終了の宣言をした場合相手のエフェクト・ヴェーラーの効果終了の処理終了後に魔導教士 システィの効果を発動出来ますか? 

A.魔導教士 システィの効果は、エンドフェイズ時に必ず発動しなければならない効果でなく、エフェクト・ヴェーラーの効果処理はエンドフェイズ時に必ず処理をしなければならない効果です? 
なのでターンプレイヤーが優先権を譲る場合、相手は先に「エフェクト・ヴェーラー」の処理をする事になります。 


なるほど、わからん。
自分も最初はそう思いましたが、エンドフェイズについてよくよく調べてみるとなるほど!と理解できました。
追記で出来るだけ分かりやすく解説したいと思います。まずエンドフェイズについてですが、エンドフェイズに起こる強制効果や任意効果の発動、速攻魔法や罠カードの発動はターンプレイヤーから好きな順番で処理できます。
そして、エンドフェイズに処理しなきゃいけない効果がある場合(例・・・《月読命》)でも、優先権は放棄でき、両方が優先権を放棄した場合ターンプレイヤーから効果の処理を行います。
例を挙げると、

自分の場・・・《エフェクト・ヴェーラー》が適用された《月読命》

自分「エンドフェイズ。優先権を放棄します」
相手「こちらも優先権を放棄します」
自分「では強制効果等の処理に入ります。まずターンプレイヤーからなので《月読命》の効果を発動します。(まだ《エフェクト・ヴェーラー》の効果は適用中)チェーンありますか?」
相手「チェーンないです」
自分「では効果処理に入りますが、《月読命》の効果はヴェーラーで無効になります」
※効果処理のあとクイックエフェクトなどターンプレイヤーからを発動できるタイミングが出来る
自分「ではまた優先権を放棄します。」
相手「こちらも放棄します。」
自分「ではまた効果等の強制処理に入ります。優先権を放棄します。」
相手「では《エフェクト・ヴェーラー》の効果の適用を終了させます。」
※《エフェクト・ヴェーラー》の効果の終了にはチェーンブロックは出来ないので、そのままクイックエフェクトをターンプレイヤーから発動出来る
自分「では優先権を放棄します。」
相手「こちらも優先権を放棄します。」
相手「俺のターン!ドロー!」

となります。多分。

ここで重要なのが、《月読命》は強制効果で、《魔導教士 システィ》は任意効果ということです。
《魔導教士 システィ》は下から三行目の優先権を放棄しているところで、効果を発動できます。
つまり、《エフェクト・ヴェーラー》の効果の適用が終了してから、発動することができ、その時には効果も有効になっている。ということです。

自分の場・・・《エフェクト・ヴェーラー》が適用された《魔導教士 システィ》
自分「ではエンドフェイズ。《魔導教士 システィ》の効果は発動せずに優先権を放棄します。」
相手「こちらも優先権を放棄します。」
自分「では強制効果の処理に入ります。まずターンプレイヤーからですが、何もないので優先権を放棄します。」
相手「では《エフェクト・ヴェーラー》の効果の適用を終了させます。」
自分「では効果処理が終わったので優先権はこちらに。《魔導教士 システィ》の効果を発動します。チェーンありますか?」
相手「チェーンないです。」
自分「では効果処理に。デッキから《グリモの魔導書》と《魔導法士 ジュノンをサーチします。効果処理後何かありますか?」
相手「何もないです。」
相手「俺のターン!ドロー!」

といったように、効果を無効にされず《魔導教士 システィ》の効果が使えるというわけです。
ただ、大会でしようとすると、相手がエンドフェイズについて熟知してない限り、これを説明するのは難しいと思います。
しかし説明できれば相手の《エフェクト・ヴェーラー》を無駄打ちさせたことになるので、非常に有利です。
多分ジャッジを呼ばれると思うので、遊戯王カードwikiのエンドフェイズの裁定の欄に同じことが乗っているので、そちらを見せたりして頑張ってください。
Q:ターンプレイヤー自分フィールド上には、《エフェクト・ヴェーラー》によって効果無効になった《アルカナフォースXXI-THE WORLD》《光神機-桜火》2体、その他モンスター2体が存在します。
  
エンドフェイズ、互いに最善の手順で処理を行うと、その手順の詳細と結果はどうなりますか?

A:
自分優先権を放棄します。相手優先権を放棄します。
  
自分は強制処理である1体目の《光神機-桜火》自壊させます(自壊後、優先権自分にあります)。
  
自分優先権を放棄します。相手優先権を放棄します。
  
自分は強制処理である2体目の《光神機-桜火》自壊させます(自壊後、優先権自分にあります)。
  
自分優先権を放棄します。相手優先権を放棄します。
  
自分優先権を放棄します。相手は強制処理である《エフェクト・ヴェーラー》効果の適用を終了させます。
土日に大会出ようと思っているので、使いどころがあれば頑張って説明してみますw
スポンサーサイト

コメント

■ 

私もシスティ軸でデッキをくんでいるのでとても参考になりました
大会中にその機会があれば詳細を書いてもらえるとうれしいです
2012/11/25 URL ルーシェ #- 

■ Re: タイトルなし

コメントありがとうございます!
テストが近いので大会に出るのは少し先になりますが、
大会レポにはちゃんと書きたいと思います!
2012/11/28 URL 北サブマリン #- 

■ コメントの投稿










 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。