FC2ブログ
魔導書デッキで大会で勝ちたい人の日記

プロフィール

北サブマリン

Author:北サブマリン
主に遊戯王の魔法使い族について書いてます
良ければご意見などお願いします
相互リンク・ブロとも大歓迎です
【生息地】
札幌
【使用デッキ】
魔導書(ジュノンビート)
ガガガエクシーズ
憑依装着ビート
カラクリ
旋風BF

Twitter

カウンター

リアルタイム

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

■■■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■■■魔導が嫌われる時代になったのは悲しい(小並感

環境に入るには、嫌われなければならない。
しかし嫌われるようにならなければ、環境には入れない。
皆さんはどっち魔導が好きですか? 僕は嫌われても環境に入る方がいいです。
やっぱり負けるよりも勝つほうが気持ちいいですからね・・・

そんな訳でついにサイドに専用メタカードが積まれそうな時代になったわけですが、
その内容としては、ジュノンの効果を潰す透破抜きや、その過程のサーチを潰すライオウ・ドロール&ロックバードなどがあります。
これだけメタれば魔導も勝てないだろ・・・と思ったあなた!
このメタカードたちは魔導教士システィの効果を使う前提でメタられています。
つまり、一戦目はシスティ軸。そしてサイドチェンジがある二戦目からは、システィを1枚にし、サイドからテンペルを3枚投入という戦略が有効だと考えられます。

以上、どこの記事見てもシスティ前提のメタしか書いてなくて、テンペルのことが忘れられてる感じがしたので記事にしてみました。
スポンサーサイト

コメント

■ 私は強くなる方で

はじめまして。ロロと申します。

環境に入って覇権を取り、
規制されるルートが遊戯王の王道。

強くなれば規制からはたしかに逃げられませんが、環境に入るぐらいに強くなって、規制されても使い続けたい、、、。と、思います。

中途半端に終わらないで欲しいなぁ。
2013/02/20 URL ロロ #6gHV8pTg [編集] 

■ Re: 私は強くなる方で

コメントありがとうございます!はじめまして!

正直ボクと同じ意見の人がいてホッとしています。

ここまで来たら規制されてもいいので、強化しきって欲しいですよね。
規制カードがあるってことはそれだけ強いテーマだったんだなーと、なればいいなーって思ってます。

俺、ジュノンが規制かかったら、余ったカードでタロット占いするんだ・・・
2013/02/22 URL 北サブマリン #- 

■ 質問です。

はじめまして!霧の王が注目されていますが、
魔導にも採用できそうな気がしています。

北のサブマリンさんはどう思われますか?
2013/03/10 URL アリス #- 

■ Re: 質問です。

コメントありがとうございます!
確かに魔導の一番の天敵である闇のデッキ破壊ウイルスを発動すらさせない効果は強力です・・・が
僕としては禁止令や王宮のお触れの方が防ぎやすいと考えています。

リリース無しで召喚した場合の攻撃力は0です。
闇デッキ云々よりも普通に下級モンスターに突破されてしまい、そこまで意味がないと思われます。

次にモンスターをリリースして召喚した場合ですが、魔導のメインデッキ内での最高打点はジュノンの2500です。
これだと下級モンスターには突破されなくはなるのですが、それでも心許ない数値かな~と思っています。

一番ネックなのが、環境内にリリースを主として戦っているテーマがないと言うことです。
去年の聖刻のようなテーマがあれば、そのテーマに対しての強力なメタカードとなるのですが、正直止めたいのが闇のデッキ破壊ウイルスだけという現状では、禁止令の方が優秀だと考えています。

ただ、魔法使い族であることと、ジュノンと同じであるビックアイにも繋げられるレベル7ということで、サイドデッキへの投入は十分アリだと思います。
大会で闇デッキ毎回打たれるんだけど!! ってなったらメインにも入るのかも・・・しれません。

2013/03/10 URL 北サブマリン #- 

■ 

ご返信ありがとうございます。
参考になりました。

自分は霧の王とデブリを採用して
新弾で登場する11シンクロとバテルをつって
チェーンドラゴンを出せるようエクストラにいれ
遊ぼうと考えています。

純正魔法使いデッキではなくなりますが
それはそれで新しい魔導の形なので
ちょっと使ってみたいんですよね。

また質問するかもしれませんが
その時は優しく教えていただければと思います。

ではではー。
2013/03/10 URL アリス #- 

■ コメントの投稿










 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。