魔導書デッキで大会で勝ちたい人の日記

プロフィール

北サブマリン

Author:北サブマリン
主に遊戯王の魔法使い族について書いてます
良ければご意見などお願いします
相互リンク・ブロとも大歓迎です
【生息地】
札幌
【使用デッキ】
魔導書(ジュノンビート)
ガガガエクシーズ
憑依装着ビート
カラクリ
旋風BF

Twitter

カウンター

リアルタイム

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

■■■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■■■【祝】ジャッチメントなんたらかんたらで魔導新規【完走】

アルカナフォースがこっちを見ているぞ!!!!

魔導天士 トールモンド 星9 光 魔法使い族 2900/2400
このカードが魔法使い族モンスターまたは「魔導書」と名のついた魔法カードの効果によって特殊召喚に成功した時、自分の墓地の「魔導書」と名のついた魔法カード2枚を選択して手札に加える事ができる。この効果を発動するターン、自分は他のモンスターを特殊召喚できない。この効果でカードを手札に加えた時、手札の「魔導書」と名のついた魔法カード4種類を相手に見せて発動できる。このカード以外のフィールド上のカードを全て破壊する。

「世界」の登場ですね。
個人的にはこのカード、既存のジュノンビートに組み込むのではなく、トールモンドとルードで新しい軸を作るためのカードと見ています。
確かにジュノンビートにピン差ししてみたい!!!って気持ちが湧くのですが、今のデッキにテンペルを2枚ぐらい、このカード。となると枠がないと思います。

なのでトールモンドとルードを入れ、システィではなくテンペルを軸としたデッキが作れると思ってます。
手札に来たらディメンション・マジックとかで比較的カンタンに特殊召喚出来ると思っています。

まぁスーパーレアですが、そこまで値段は高くならないと思っています(フラグ)

ここは魔導書日記の管理人として、ジュノンビートだけではなく、6軸(海外新規来たら)それとカオス要素のあるルード&トールモンド軸、とすべての魔導を作ってみたいと思っています。

取りあえずは昼ごはんを減らしてお金をためましょう!
ノシ

■■■トランスターンと簡易融合で出来そうな魔法使いのコンボ

こんにちわ

今回は、簡易融合→トランスターン で特殊召喚出来るモンスターを紹介したいと思います。

■■■イエローサブマリン札幌店非公認大会レポート

最近六武衆に限界を感じ始めたS君と、安定したビートダウンよりもラヴァルでワンキルがしたいK君と、スキドレバルバで環境デッキを倒したいY君と大会に出て来ました

3月22日
イエローサブマリン札幌店 非公認大会
参加人数9名 スイスドロー
使用デッキ【魔導書】
参加費200円

■■■ジャッジメント・オブ・ザ・ライトに新規魔法使いエクシーズ登場!

No.104 仮面魔踏士シャイニング
光属性 ★4 魔法使い族 エクシーズ
レベル4モンスター×3
攻撃力2700 守備力1200
バトルフェイズ中に相手の効果モンスターの効果が発動した時、このカードのエクシーズ素材を1津取り除いて発動できる。その発動を無効にし、相手のライフに800ポイントのダメージを与える。また、1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に発動できる。
相手のデッキの一番上のカードを墓地へ送る。

CNo.104 仮面魔踏士アンブラル
光属性 ★5 魔法使い族 エクシーズ
レベル5モンスター×4
攻撃力3000 守備力1500
このカードが特殊召喚に成功した時、フィールド上の魔法・罠カード1枚を選択して破壊できる。
また、このカードが「No.104 仮面魔踏士 シャイニング」をエクシーズ素材としている場合、以下の効果を得る。
●1ターンに1度、相手フィールド上で効果モンスターの効果が発動した時、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
その発動を無効にする。その後、相手の手札をランダムに1枚墓地へ送り、相手ライフを半分にすることができる。
考察は夜書きます

■■■魔導が嫌われる時代になったのは悲しい(小並感

環境に入るには、嫌われなければならない。
しかし嫌われるようにならなければ、環境には入れない。
皆さんはどっち魔導が好きですか? 僕は嫌われても環境に入る方がいいです。
やっぱり負けるよりも勝つほうが気持ちいいですからね・・・

そんな訳でついにサイドに専用メタカードが積まれそうな時代になったわけですが、
その内容としては、ジュノンの効果を潰す透破抜きや、その過程のサーチを潰すライオウ・ドロール&ロックバードなどがあります。
これだけメタれば魔導も勝てないだろ・・・と思ったあなた!
このメタカードたちは魔導教士システィの効果を使う前提でメタられています。
つまり、一戦目はシスティ軸。そしてサイドチェンジがある二戦目からは、システィを1枚にし、サイドからテンペルを3枚投入という戦略が有効だと考えられます。

以上、どこの記事見てもシスティ前提のメタしか書いてなくて、テンペルのことが忘れられてる感じがしたので記事にしてみました。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。